2015年01月01日

謹賀新年

あけまして
おめでとうございます

和太鼓風雅は、前身の「音楽の店フーガ」から数えると37年になります。
初めて手にしたのが、1尺4寸の合成欅長胴太鼓一台でした。
大阪枚方市→京都美山町→そして兵庫篠山市、今に至ります。

細々とでも続けて来れているのは、良い太鼓をそれなりに安く提供する風雅の姿勢が、受け入れられているのだと思います。
特に抱え桶(かつぎ桶とも)は、その音の良さ、塗りの良さ、価格の安さで全国的に評価を得ております。
合成胴欅太鼓、欅集成胴太鼓、太鼓修理等、いずれも評価が高く、今後もよろしくご愛顧下さい。


posted by 和太鼓風雅 at 00:00| Comment(0) | 風雅ノート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: