2009年01月15日

組太鼓(長胴太鼓と締太鼓)

futatu-no-taiko 3mai.jpg

二つ以上の太鼓を打つスタイルを、「組太鼓」とか「太鼓群」とか言うらしいです。
最近そのスタイルで打つ人が増えてきたような気がします。
というのも、今回のように最初から二つを買われる人がおられるからです。

今回の徳島のK様は、「1.4尺タモ太鼓…164,350円…平台付き)」「締太鼓三丁掛欅七寸胴…104,500円+立ち台12,000円)

K様は徳島から篠山までやって来られました。
高さと角度、ご本人の好みに合わせました。
当然二つの太鼓の台(フラットな平台は既製品に手を加え、締立ち台は風雅で図面を引き風雅製作)は、太鼓を乗せた状態で
@【打面がピシッと揃う!】
A【締太鼓台が長胴太鼓を傷つけない。(金属ボルトを使わず、丸棒を使っているため)】
B【締太鼓台の幅を狭く作っているので、打面同士が近い。】
●複数の太鼓を一人で叩く特、これ等は大変重要なことなのです。

*さて、1.4尺長胴太鼓が164,350円はセール中の特別価格です。
*そして締立ち台は、ご希望の高さ、角度、で作って12,000円
*ちなみに画像、締立ち台は【製作途中】で角度調整中。

お買い得とは思いませんか?
posted by 和太鼓風雅 at 00:00| Comment(1) | 長胴太鼓
この記事へのコメント
おぉっ!
12月は突然お伺いしてすんませんでした。
でもおかげで楽しかったです。
ずいぶん迷いましたが・・・。

今から練習場所確保に試行錯誤中です。
楽しみで、年賀状でみんなに『太鼓買うぜ』とアピールしまくりました!
楽しいね和太鼓。
Posted by 徳島のKです。 at 2009年01月18日 21:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: