2012年02月14日

見違える!

taiko repair.jpg

どんなに傷んでいても、これだけ綺麗に仕上げます。
皮両面張替、尺2寸で54,000円。

 
posted by 和太鼓風雅 at 00:00| Comment(0) | 風雅ノート

2012年01月24日

皮張替が忙しい

Repair20Before20After-thumbnail2.jpg

どうしたのでしょうか、今年に入って急に皮張替・修理が増えました。
例年は秋の祭りの前に、夏ごろから依頼が多いのですが。

この時期は特に忙しくありません。
したがってじっくり作業が出来ます。
古い太鼓を生き返らせましょう〜!

どうぞ風雅へ
posted by 和太鼓風雅 at 00:00| Comment(1) | 風雅ノート

2012年01月01日

おめでとうございます!

明けましておめでとうございます

和太鼓風雅も、前身の「楽器店」から数えてみますと30年以上になります。
紆余曲折があったものの、よく続けられたものだと新年になるといつも思います。

地道に「良い太鼓を」、「出来る限り安く」を信条にしてきたことが、皆様に支えられてきたと
感謝しています。

これからも宜しくご愛顧ください。

こんな時だからこそ、太鼓を打ち鳴らして自分も周りも元気にしましょう。
posted by 和太鼓風雅 at 00:00| Comment(0) | 風雅ノート

2011年06月15日

太鼓修理

太鼓の修理(皮張替等)の依頼が多くなってきました。
なぜかしら集中します。
冬場は全然なかったのですが…。

ネットの世界は不思議です。
20年前には考えられなかったことですが、全国から依頼があります。
送料も安いですし、ご自分で梱包して配送業者に渡すだけで、後はきれいに生まれ変わった太鼓が送られてくる…。

納期はおおよそ1カ月。
太鼓のサイズと、出来れば太鼓の傷み具合等が分かる画像をお送り頂ければ、より正確なお見積りが出来ます。

※張替料金は「皮の耳(縁)付き」です。
 風雅は縁を付けても、切り落としても同じ料金です。
posted by 和太鼓風雅 at 00:00| Comment(0) | 風雅ノート

2011年04月06日

風の笛 新発売!

kazeno fue.JPG

〜〜〜短い方から〜〜〜〜〜〜〜
D管 ・・・12,000円
C管 ・・・14,000円
B♭管・・16,000円 
A管 ・・・17,000円

*ピッチが正確で、洋楽器と不安なくセッションできます。
*最低音【ド】から最高音【ファ】まで豊かに鳴ります。
*一本一本手作りで、数本の中から厳選したものだけを取り扱います。

※画像のように「巻き無し」、「内外部塗り無し」の素竹ですので、竹そのものの素直な音です。

※この風の笛は、「篠笛ではない」というコンセプトで作っていて全て【六孔】です、
posted by 和太鼓風雅 at 00:00| Comment(0) | 風雅ノート

2011年02月10日

久々の新企画「特別価格シリーズ」

欅集成胴太鼓

●1尺3寸・・・138,000円
●1尺4寸・・・178,000円
◎1尺5寸・・・198,000円
●1尺6寸・・・248,000円

●1尺8寸・・・480,000円
●2尺  ・・・570,000円

※どれもかなりの低価格にしましたが、特に【1尺5寸】が驚く設定です!

*胴は欅のため、縁打ち・胴打ちが可能です。
*本牛革仕様で特別な作りのため、乾いたとても心地よい音に仕上がっています。
*引っ張り直しは、3年間無料です。
 ただし、最初から「ドン張り(緩めの張り)」の場合はご容赦ください。
*皮の「縁付き」「縁落とし」同価格です。
*期間中送料は無料です。
現在出回っている集成太鼓の中では「もっとも出来が良い太鼓」、と自信を持ってお薦めします。
そして、それがこの価格!

第一弾企画として、三月末までの期間限定といたします。

※画像は後日掲載!
posted by 和太鼓風雅 at 00:00| Comment(0) | 風雅ノート

2011年01月01日

新年おめでとうございます

和太鼓風雅は創業かれこれ30年になるでしょうか…。
風雅の前身は「音楽の店フーガ」でした。

楽器店として(主にピアノ)生まれたのが33年くらい前です。

数年後和太鼓も扱い始めましたが、創業者が太鼓が好きだっただけのことです。
それがいつのまにかピアノに取って変わってしまった、というところです。

そのころ和太鼓は今ほど盛んではなく、販売店も少なかったですね。

ある意味「イイ時代でした」。

・・・と、新年早々回顧してしまいました…。

さて今年も風雅は、桶太鼓・長胴太鼓胴・締太鼓、バチ、太鼓修理等、よりいいモノを、それなりに安く提供いたします!

太鼓修理(皮張替)は現在価格表に載せていませんが、当然承っています。
ぜひお問い合わせ下さい。
※後に価格表を掲載いたします。
posted by 和太鼓風雅 at 00:00| Comment(0) | 風雅ノート

2010年10月17日

最近の桶太鼓事情


●桶の胴
*桶職人は東北で3人しかいない。
*3尺以上の桶が作れる職人は極めてすくない。
*皆お年寄りで、桶が入手出来なくなる時期が間もなく来る。
(桶太鼓文化も終わる…?)

●馬皮
*上質の馬皮は入手が困難。
*多くの太鼓業者は輸入馬皮を使っている。
 (風雅の皮は国産食用馬の皮を使っていて、馬皮としては最高級)
*本当は馬皮(国産)の方が入手が困難で牛皮より高いが、今はまだ安く設定。
*馬皮の価格が大幅にアップする可能性はある。
 牛皮は現価格で、馬皮の方が高くなる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜
以上のような事情から
風雅の桶太鼓も突然価格アップするかもしません。

※余談
 皮の職人いわく、「風雅さん、桶を作りませんか?ニコニコ現金払いです(^^)」と。
さもありなん、胴が入手できなければ廃業だそうだ。
そうなると連鎖反応で、風雅も「音の良い」しかも「安い」桶太鼓が扱えなくなる?!
posted by 和太鼓風雅 at 00:00| Comment(0) | 桶太鼓

2010年06月14日

fuga@wadaiko-fuga.comにメールをいただくときに

風雅にメールを出されるときメールの件名を省略すると、風雅のメールボックスには(no subject)と記されます。

日々100〜200件の迷惑メール(英語の)が届きますが、まとめて削除するとき、件名をが英語のメールを削除します。
このときうっかり(no subject)も一緒に削除することがあります。

件名は省略しないで、日本語なら何でも可能ですので(太鼓、という言葉があればなお分かりやすい)、なにとぞお願いいたします。
posted by 和太鼓風雅 at 17:08| Comment(0) | 風雅ノート

2010年05月12日

メーラー 一時期不具合

先のゴールデンウィークのころ、メールが届いていないことが分かりました。

注文フォームからのお問い合わせ等が、そのころあったとしましたら、大変ご迷惑をおかけしているかもしれません。

どうぞ、ご容赦下さい。
posted by 和太鼓風雅 at 21:28| Comment(0) | 風雅ノート

2010年04月13日

風雅は今年から取り扱い製品を絞りました

F1012689.JPG

@桶太鼓(抱え桶、大口径桶太鼓、大平胴太鼓)
A合成欅長胴太鼓
B締太鼓Cバチ
D皮張替・修理
これら商品は格安太鼓にはない優れた商品で、風雅が自信を持ってお薦め出来るものばかりです。

そして長らく扱いを中断していた「篠笛」も扱いを開始します。
吟味された篠竹(自分で山で切り取り、3年間乾燥)を使い、一本一本丁寧に作り上げた笛で、ピッチ・音程が確かです。
その名は「楽遂」

※価格は
 八笨調子・・・18,000円
 七笨調子・・・19,000円
 六笨調子・・・20,000円

それぞれ「切り込み天地籐巻き」です。

これらに伴い、取り扱わなくなった商品もいくつかあります。
(HP上での削除はまだ出来ていません。お詫びするとともに、よろしくご承知置き下さい。)
posted by 和太鼓風雅 at 16:36| Comment(0) | 風雅ノート

2010年01月01日

明けましておめでとうございます

太鼓業界は、暗く先の見えない状態です。
デフレの中での、低価格合戦。

質を落とさず、出来るだけ安く、は至難の技です。
それでも生き残らなけらば…。

風雅は今年も「桶太鼓」と「締太鼓」、そして「合成欅長胴太鼓」、「バチ」等、太鼓愛好家にお役にたてる価格と品質で乗り切ります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。


posted by 和太鼓風雅 at 00:00| Comment(0) | 風雅ノート

2009年12月09日

お客様からのメール

お世話になりました。
素晴らしい出来栄えに感激しております。
本当にありがとうございました。

滋賀県 SI

●尺5 桶太鼓(馬皮)標準胴黒塗り 86,800円
    調べ緒紫色
===========================

抱え桶太鼓届きました!
素晴らしいです。ありがとうございます。
近日中に入金させていただきます。

 大阪府 HK

●尺6 桶太鼓(馬皮)標準胴黒塗り 99,000円
    調べ緒赤茶色(ダークレッド)

 

嬉しいですね〜。
胴はきれいに塗れて、ロープもいい感じに染まって、音は抜群に良い!
バチは風雅特製(これは特殊ですから、気に入ってもらえるかは不安…)。
長さの調整出来るストラップも付けて、送料はサービス。
風雅はこれが普通、と慣れているものの、やはりお客様の反応を聞くまで心配です。
かつて一度「想像と音が違いすぎる」、と返品の時もありましたから。
posted by 和太鼓風雅 at 00:00| Comment(0) | 風雅ノート

2009年12月08日

最もポピュラー

1.5 purple.JPG

1.5尺 久しぶりに「黒塗り・調べ緒紫」仕様です。
横ロープをそれなりにテンションを掛けた状態から、二巻きは三本締めでピッタリ。
そして亀甲締めは三巻きです。
滋賀のS様は、「長目でお願いします」とのことでしたので、四巻きにしました。
これなら三本締めのあと二巻き余ります。
風雅では、余分はバッサリ切り「見た目すっきり、そして軽い」に仕上げています。

これに「ストラップ」と「桶太鼓専用バチ」を付け、さらに送料無料で、≪両面馬皮≫ 

86,800円

抜群の鳴りに、プロ奏者も納得。


=============================
  調べ緒   
http://www.soc.shukutoku.ac.jp/yokoyama/MATERIA/COLOR_1.HTML

ご注文の際、上記サイトの色彩表を参考に、調べ緒の色をご指定ください。
かなり近い色に染めることが出来ます。

posted by 和太鼓風雅 at 15:12| Comment(0) | 桶太鼓

2009年12月03日

抱え桶 調べ緒の締め方

rope-P.JPG
@ロープ横締め(画像のように桶太鼓を寝かせた状態)で少しテンションを掛けて(皮と胴の接触部分でビビリ音が出ない程度)、ロープの終わりを軽く結ぶ。

rope-Q.JPG
ここからロープを三本or四本or亀甲締め用にまとめる。
このときは、締めないでまとめるだけの気持ちで。

rope-R.JPG
ここから少しずつ(2回以上)好みの音になるよう締めていく。
要するに、「均一に締める」ということです。

※緩めるときはこの逆の作業をする。
 最初の(@)ロープ横締め最後の「結び目」は、ほどかない。
ただし、ロープと皮が新しい時は両方とも伸びる程度が大きいので、時々横ロープの増し締めをすることが必要。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
この画像は修理後の太鼓です。
亀甲締めを用い使用後緩めていたのですが、亀甲締めの最初の方が全然緩んでいなくて、激しく片締め状態でした。
その結果、縫い目の辺りが破れ始めていたのです。
当然、テンションがかかりっぱなしの皮はかなり伸びていました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
破れかけのところは裏から当て皮で補修し、問題なく修理完了です。
皮の伸びも元通りにし、胴も皮の縁も黒く塗り、かなりきれいになりました。
もちろん、無償修理です!
ちなみに、納品は2008年1月


風雅では基本的には「三本締め」を用いています。
尺4から尺6まで、ほぼこれで好みの音の高さまで締めることができると思います。四本締めもほぼ同じです。
「亀甲締め」も含め、見た目の好みで使い分けるのがいいでしょう。
ただ、尺6で両方が牛皮のときは「亀甲締め」の方が締め上げることができます。
posted by 和太鼓風雅 at 19:22| Comment(0) | 桶太鼓

2009年11月20日

相変わらずの人気

風雅の桶太鼓、手前味噌ですが「人気」がいいです。

●1.5尺(同幅標準仕様1.8尺)と1.6尺(同幅標準仕様1.9尺)
 一寸(約3p)短いサイズもあります。
●両面馬皮 片面牛皮 両面牛皮
※御注文のときにご指定ください。

馬皮は今年の在庫が切れました!
次にお届けできるのは来年5月です。
ご予約をいただいた方から順番に。
よろしくお願いいたします。
※牛皮はまだあります。
 通常より薄く削り、馬皮に近い音にした皮で対応させていただきます。(価格は馬皮で)


※ 調べ緒の色ですが、最近は中々難しい御注文が多く、ご希望の色に染めるのに苦労しています。
(例えば「赤紫色」、薄紫色に染め、のち赤系で薄く染める。10pくらいのロープで試し染めし、「ここだ」というところで全部を入れる。染料の量と浸す時間の微妙なところで大きく色が変わる。特にこの二度染めは難しい。3回目くらいにやっとご希望の色に近づく。半ば染作家の気分で作業をしています。)
 

「とてもいい!」というお声をいただくたびに、秘かに「やったね」と喜びをかみしめています。
posted by 和太鼓風雅 at 00:00| Comment(0) | 桶太鼓

2009年07月04日

1.6尺桶太鼓 

●短胴マホガニー塗り *調べ緒「ピンク」*片面牛皮
   :110,800円
なんと美しい仕上がり!
音?音は、申し分なし!!
mahogany


●短胴柿渋着色つや出し *調べ緒「黒」*片面牛皮
   :155,000円
テンション独立タイプ
右面(馬皮)左面(牛皮)、まったく異質な音!
風雅の最高級桶太鼓!
1.6
posted by 和太鼓風雅 at 00:00| Comment(0) | 桶太鼓

抱え桶 いくつかアップ

●1尺5寸標準仕上げ-両面馬皮 
 調べ緒「赤紫」
     :86,800円




●1尺5寸短胴(黒艶消しタガ塗りなし-両面馬皮
 調べ緒「濃いピンク」
     :91,800円

1.5


posted by 和太鼓風雅 at 00:00| Comment(0) | 桶太鼓

2009年03月31日

大変です!価格が、上がります。

この時期、各社毎年新しいカタログ(または価格表のみ)が送られて来ます。
わずかに「値上がり」と申しあげましたが、かなり上がります。
申し訳ございません。

今年は大きく変化がありました。
現在の和太鼓風雅サイトの「価格表」は、明日4月1日から変わりますが、数字をすぐには変えられません。
しばらくは、その都度お見積もりさせて下さい。

その一部ですが、
●長胴太鼓:ナラ集成胴(ハイテク太鼓)が一割近く上がります。
●たも集成胴(タモ太鼓)は無くなります。
●長胴太鼓:刳り貫き胴は価格表から削除し、お見積もり制にします。
●台等も一部を除き上がります。
●締太鼓も上がります。(単品:皮だけ、胴だけの場合はそのままです)

●特別価格シリーズの「合成欅」、「桶太鼓」、「締太鼓」、「各種太鼓台」は、
【【【 上がりません 】】】
 このシリーズは、益々お得感が強くなります!


しばらくは、その都度お問い合わせ下さい。

●●●
現在5月末までのセールは、かなり、かなりお得になります!!!
どうぞご利用下さい。


posted by 和太鼓風雅 at 19:04| Comment(0) | 風雅ノート

2009年03月27日

抱え桶、いよいよ始動!

この冬は暖冬ということもあってか、例年より1ヶ月早く桶太鼓が入荷しました。

来月半ば頃から出荷できそうです。

抱え桶「初荷!」ですね。
posted by 和太鼓風雅 at 16:50| Comment(0) | 桶太鼓